AS400は仕事への向き・不向きがはっきりしている職種

AS400に向いている方は?

AS400に関連する仕事をする上での向き・不向きについてお話したいと思います。

そもそもAS400とは何かと説明をすると、企業用のコンピュータで様々な計算や事務処理に用いられるマシンです。

このマシンはIBMが提供元となっていますが、マシントラブルが少ないことと、事務処理を行うためのフォームの作成が比較的簡単だということから、日本全国の多くの企業で使用されていることが特徴です。

AS400を使用して事務処理を行うためには、プログラミング言語でプログラムを作成しAS400に指示をする必要があるのです。

このAS400を動かすためのプログラム作成やメンテナンスをする職種を、プログラマーやシステムエンジニアなどと言います。

これらの仕事は技術専門職の類とされており、仕事への向き・不向きがはっきりしている職種だと言われています。

この仕事に向いている人の特徴として、理数系が比較的得意で理論的な物事の考え方ができる人があげられるでしょう。

また、パソコンが好きで知識が豊富な方も向いていますね。

AS400に不向きな方は?

逆にこの仕事に不向きな人としては、頭の中で作業順序を組み立てたり、スケジュール調整をすることが苦手な人があげられます。

プログラマーやシステムエンジニアとしてプログラムを作成する場合、頭の中で設計図を描き、それをプログラミング言語で構築するという段取りが必要になります。

頭の中で試行錯誤することが苦手な人は、この段取りがうまくできないが故に、目的に応じたプログラムを作成することが困難である場合が多いそうです。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら