AS400ではプログラミング言語を使用

プログラマーやシステムエンジニアと言われる職種でもある

AS400を出来るようになるには何をすれば良いのでしょうか。

その前に、まずAS400とは何なのかという事について説明する必要があります。

AS400とは主に企業で使用されるコンピュータで、事務作業を専門に行うマシンのことです。

例えば、会計処理や在庫数の集計、販売状況の集計などの業務を行う為に使われています。

IBMが提供元となっており、コンピュータとしての性能も高く、マシントラブルやエラーなども非常に起こりにくいため、顧客満足度が高く多くの企業で起用されています。

さて、このAS400ですが自分の思う通りの事務作業をさせる為に指示を出す必要があります。

その指示はプログラミング言語というものを使用して行われます。

コンピュータの種類によって、使用するプログラミング言語は異なるのですが、AS400の場合、RPG、COBOL,PL/I、C、Javaなどの言語が使われています。

これらのプログラミング言語を活用して、コンピュータに指示するためのプログラムを制作する人達が、俗にプログラマーやシステムエンジニアと言われる職種です。

AS400にプログラミング言語は必要不可欠

そのため、AS400が出来るようになるためには、プログラミング言語をどれでもいいので1つは習得し、プログラムを制作できるスキルを身に付けている事が必要不可欠なのです。

プログラミング言語はパソコン知識に精通している方はインターネットなどを活用して、独学で修得することも可能なようです。

他にも通信教育やパソコン教室、情報処理専門の学校等でも学ぶ事ができます。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら