AS400の求人、転職をお考えの方へ

AS400へ転職を考えている方に、役に立つ求人・転職情報を掲載。お勧めの求人サイト・人材紹介会社をご紹介。

AS400の求人を探す方法

AS400を募集している企業は即戦力となる人材を求めている

AS400の求人を探す方法は、やはりエンジニア専門の転職エージェントの活用が効率がよくおすすめです。

非公開求人も多いため、エンジニア個人では情報収集が難しい求人案件もあります。
フリーランス向けの求人でもAS400/RPGのお仕事を見つけられることもあります。

マイナビエージェント

レバテックキャリア

AS400とは、IBMが提供元となっている企業用のコンピュータのことを指しますが、まだまだ一定の需要があり、エンジニアが求められています。

AS400が扱えるエンジニア・技術者に対しての需要はむしろ高まっている印象があります。

主に金融、人事、物販等の事務処理に活用されているコンピュータで、リレーショナルデータベース機能というものを最初から持っているコンピュータです。

リレーショナルデータベース機能を活用すると、データを蓄積して、それを元に抽出やソートをかけてデータを作ることができるので大変便利だと言われています。

特にAS400はデータ処理がしやすく、プログラムの作成も簡単にできるので特に企業でも重宝されているようです。

AS400の求人は、インターネットで検索をしてみると沢山見ることができます。

情報処理関連の求人は主に首都圏や全国主要都市に集中しているように思えました。

現在ではハローワークの求人情報もインターネットで閲覧出来るようになっており、とても便利ですよ。

求人内容を見てみると、実務経験1年~3年以上を求める求人が多いことと、JavaやC言語など複数のプログラミング言語の知識を持っている人材を募集するような内容が多かったです。

やはり企業側としては採用後に即戦力となる人材を求めているようですね。

AS/400を活かせる仕事

AS/400を活かせる仕事としては、どういったものがあるでしょうか。

実際にエンジニア求人サイトなどでも見られる業務としては、

・システム保守開発
・AS400アプリ改修
・システム改修・再構築
・基幹システム保守/開発支援

AS/400の仕事の特徴としては、大規模な基幹システムのお仕事が多いという特徴があります。

AS/400が使えるエンジニア、ASP400技術者に対しての需要は確実にあります

RPG、COBOLが使えるエンジニアの方はスキルアップや経験を積みたい業務内容、もしくは年収面など希望条件として転職エージェントなどにそ相談される方法がおすすめです。

保守系の業務内容が多い傾向はありますが、基幹システムの開発業務やインフラシステムの構築など、東京都を中心としてまだまだ探すことは可能です。

法改正によるシステム改修対応などもあり、AS/400/RPGは今後も一定の仕事の需要が見込まれます。

AS/400は1988年にIBMが開発した中小企業向けのオフコンですが、30周年を超えてまだまだ稼働するシステムも多く、技術者が必要とされています。

というかむしろ、AS/400が扱える技術者が減少傾向にあり(高齢化のため)、30代、40代といった若手エンジニアでAS/400が扱えるエンジニアは需要が高いといえます。

引き続き、AS/400のお仕事、プロジェクトへの参加を希望されているエンジニアの方は、エンジニア専門の転職エージェントを活用されて、AS/400の求人紹介を依頼される方法がおすすめです。

当サイトから最も利用されている求人サイトはこちら!

ページTOPへ